スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Paper Owner Game(POG)を始めてみませんか?
Paper Owner Gameとは?

ペーパーオーナーゲーム(Paper Owner Game、POG)は特に競馬ファンの間で行われている
ゲームの一種である。


競走馬を参加者が仮想馬主として選択し、その競走成績によって得られた賞金などをポイントに
置き換えて競うゲームである。
実際に競走馬を所有するわけではなく、架空の(仲間内の書類のみ
の)馬主として参加するのでペーパーオーナーと言われる。参加者が馬主気分を楽しめることから
多くの競馬ファンの間で人気を博している。職場の同僚や学校の同級生など限られたサークル
で行われることが多い。

1960〜70年代に米国で生まれたファンタジーフットボールやファンタジーベースボール
(w:en:Fantasy sport参照)の競馬版とも言うべきもので、一説によると、発祥は関西のトラックマン
間で行われた余興にあると言われ、歴史自体はかなり古い。1995年ごろから競馬ライターの
須田鷹雄氏を始めとする愛好家らの手によって基本的なルールが提唱され、一般に普及した。


一般的なルール

適切な人数の参加者(5〜20人)がそれぞれの所有希望馬を選択(通常は10頭)し、所有馬の
成績に応じたポイントによって参加者間の順位を決する。ポイントは、レースの格と着順に対応
した独自のものが採用されることも多いが、計算が簡単なのは所有馬の総収得賞金をそのまま
利用する方法である。

ポイントの集計期間は、中央競馬を対象とした場合、2歳馬の新馬戦開始時から翌年の東京優駿
(日本ダービー)終了までとするものが最も一般的である。ただこの辺りは参加者の間の取り決め
によって流動的であり、菊花賞・秋華賞及びそのトライアルレースを対象に含めるとするものや、
3歳の年末までの全てのレースを対象とするものも少なくないが、古馬は対象に含めないことが
ほとんどである。また対象レースを中央競馬のみとするか、地方競馬や海外のレースを含める
かといった点についても、事前に参加者による協議の上で決められる。

競走馬の選択方法についてはドラフト制(野球のドラフト会議に基づく)と呼ばれる形式で行われる
ケースがほとんどである。他の参加者が選択した競走馬を下位の指名順で選択することは
できない。また同位の順で指名馬が重複した場合、くじ引きで決定されるか、ウェーバー方式に
従うことが多い。馬の能力に見合った指名順を決定する戦略眼、くじ引きで希望馬を引き寄せる
運、下位指名で話題にならなくとも走る馬を見出す相馬眼が要求される。

ゲームの期間が多くの場合日本ダービーまで、最長でも3歳終了時であることから、タマモクロス
のように古馬になってから頭角を現すような馬を指名してもほとんど意味がなく、早熟性の高い
馬やダービーまでになるべくレースに出走させるタイプの厩舎を優先させた方が好成績を収め
やすいなど、馬の能力以外の部分でのドラフト戦略も重要となる。

毎年春から夏にかけて、ペーパーオーナーゲーム愛好家を対象に多くの競馬雑誌において特集
記事が組まれる他、素質馬の情報を掲載した書籍も多数出版される。

                         -フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より-


■POGって何が楽しいの?

-指名馬を選ぶプロセスが楽しい-
正直走るかどうかなんて判らない2歳馬をいろんな情報やアプローチから指名馬を選んでいく
プロセスこそがPOGの一番の楽しみです。この先1年間付き合っていく馬達ですから熟考に熟考を
重ねるわけですが、この時期は思いっきり妄想を働かせつつ指名馬を選ぶ事こそが一番楽しい
作業であったりします。

-指名馬のレース振りに一喜一憂-
2歳馬が競走馬としてデビューまで漕ぎ付ける事は容易ではありません。当然の事ながら愛馬達
が勝つ事も負ける事もあるでしょう。その1つ1つに一喜一憂できる事こそがPOGの楽しさであると
言えるでしょう。

-指名馬が活躍したときの嬉しさはハンパではないです-
重賞勝ちはもとより、GI馬を指名できたときの嬉しさはハンパではありません。病み付きになること
請け合いです、ハイ。

-馬券を取る!-
POGを通じて、馬券だけでは解らない競馬のいろいろが見えてきます。当然役に立つファクターも
多々あり、馬券検討の上でも役に立つでしょう。POG指名馬の勝利とも併せて馬券Get'sに成功
した暁にはこれも病みつきになりますが、失敗した時のダメージたるや想像を遙かに超えて簡単
に立ち直れなくなります。

馬券検討にPOGは役立つ部分が多いですが、自身のPOGでの思い入れとは切り離して考える
のが良いでしょう。


■POGを通じてもっと競馬を知る

-競馬規定を知る-
POGを通じて競馬の色々な規定を知る事ができます。直接馬券検討に影響のあるものでは
ありませんが、目標のレースへの出走、登録などに関しては避けれない部分もありますので
知っておいて損はないでしょうし、ある程度ならPOGを通じて自然に覚えていくはずです。

-厩舎の傾向を知る-
入厩・放牧等の馬の出し入れや、デビュー時期、ローテーション、騎手の起用、調教過程など、
厩舎によって傾向は様々で、深く調べ知る事によって馬券検討にも反映できるでしょう。

-馬の見方を知る-
POGでの選馬のアプローチは様々です。馬券検討の際にパドックで周回する馬を見て検討する
のと同じように、馬体写真から走るであろうと思われる2歳馬を選ぶ方法や、血統面から2歳馬を
選ぶ方法、厩舎や馬主、生産・育成牧場の実績から選ぶ方法、調教過程や時計の内容から
選んでいく方法など多種多様です。そのいずれもが馬券にも反映できるのではないでしょうか。



■POGって簡単でしょ?
んなーこたーない! ヽ(`Д´)ノ

-良血馬を取れば勝てる?-
完全否定はしませんが、それだけで勝てるほど甘いものではありません。母がGI馬の仔やGI馬
の弟・妹、または市場やクラブで超高額での値が付いた馬は期待も大きくなり必要以上に甘い
情報が流れるものです。そして、毎年のようにその情報に引っ掛かってしまい悔し涙を流すPOG
プレイヤーが多数いるのも事実です。

-馬は生き物です-
2歳馬が無事デビューできるまでには幾多の困難が立ち塞がっているものです。順調に何事も
なく成長していく2歳馬なんてほんの少数です。中にはデビューまで漕ぎ着けれない馬や、デビュー
出来ても故障をしたり、不慮の事故で競走馬生命を絶たれてしまう2歳馬も少なくはありません。

そして、無事デビューできたとしても、期待通りに走ってくない馬も少なくはありません。デビュー
する事、また1勝出来る事の難しさ、ダービーや他のGIレースに指名馬を送り込める事の凄さを
POGを通じた1年間で知ることができるはずです。

そして、その先にある喜びの為に、我々POGプレイヤーは日々Paper Owner Gameという遊びを
深く深く、追求していくのです。難しいから面白い、それがPaper Owner Gameです。


POG Guide | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment
Trackback URL
http://pgp-info.jugem.jp/trackback/31
Trackbacks
Profile
Search this site
Advertisement