スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
実際にPOGを始めてみましょう!
では、さっそくPOGを始めてみましょう!

■1人からでもPOG
とりあえず1人からでもPOGを始められるのが雑誌・net系のPOGだと思います。
ここではその一部を紹介していきます。


週刊「Gallop」誌上POG
雑誌系のPOGで代表的なのは、「週刊Gallop」でしょう。
誌上POG(ペーパーオーナーゲーム)に応募するには、5枚の応募券が必要です。 (つまり、週刊Gallopを5週買わないといけないってことです。はい。)
すべて違う父馬で牡馬3頭、牝馬3頭をそれぞれ指名するルールです。
ネットからの指名もできるようになったみたいですが、 応募券5枚は必要です。


月刊「優駿」ゆうしゅんPOGノート選手権
JRA機関誌の「優駿」が2008-2009シーズンを対象に「ゆうしゅんPOGノート選手権」を開催しています。
優駿2008年5月号・優駿2008年6月号に掲載されている「2歳馬情報」の中から4頭をピックアップし
ポイントを争います。ただし、各牧場・育成場から1頭しか選べないという制限があり、応募は1人一通、
優駿2008年5月・6月号のの応募券が必要です。


月刊「サラブレ」POG王子
募集月付いている応募用紙を官製はがきに貼り付けて応募するか、または携帯から応募できます。
5頭まで指名可能で、すべて違う父馬であることが条件のルールです。


月刊「競馬王」POG
「競馬王のPOG本2008-2009」 、「競馬王」2008年7月号附属のハガキから応募可能です。
牡馬・牝馬、種牡馬の制限はなく、6頭を指名します。


月刊「馬券ブレイク」POG
インターネット(パソコン・携帯のどちらでも可)のみ登録可能。最大5頭、全て違う種牡馬の産駒
でなければいけません。初回登録時から5頭指名する必要はありませんが、12月までに全頭指名
しなくてはなりません。既デビュー馬も指名できますが、こちらは登録前の記録はカウントされず、
おまけに出走によるポイント加算も1/2となります。

2008-2009シーズンは3人一組の団体戦も開催されているようです。


「競馬最強の法則」WEBの最強のPOG
持ち馬は一人10頭までですが、2歳時の間なら、いつでも登録できます。一度に10頭を登録する
必要はありません。既出走馬も指名はできますが月刊「馬券ブレイク」POGと同様に獲得ポイント
は1/2となります。また賞金ポイントの他に、配当ポイントというのがあり、指名馬が複勝圏内に入る
と人気に応じてPOINTが加算され人気薄の馬を指名するほど配当が高くなります。


P-1グランプリ
元々はグリーンチャンネルとJRA-VANが共同で主催する会員向けのPOGでしたが、2008-2009シーズン
より一般にも開放されました。JRA-VANに登録されている全2歳馬から10頭選び、獲得賞金を
ポイントに順位を競いますが、同じ馬を指名した人同士でポイントを分配するポイントシェアシステム
により良血POG人気馬を数多く指名するとポイント加算か難しいシステムになっています。

指名者数で分配したポイントの総合計で競う「金の馬賞」、指名馬が獲得した本賞金をそのまま
ポイントとし加算した総合計で競う「銀の馬賞」、指名馬の単勝払戻金額の合計を出走レース数×
100円で割った回収率で競う「単勝回収率賞」や2歳・3歳の各GI勝利馬の指名者には抽選で
プレゼントもありますし、上記3賞を2歳終了時点区切った、 「2歳ベストポイント賞」「2歳トータル
ポイント賞」「2歳単勝回収率賞」等もあります。


netkeibaのPOGダービー
デビュー前の2歳馬10頭を指名し、獲得した賞金をポイントとして加算していくルールです。
1位の方は全国百貨店共通商品券10万円分。 他にも100位までの上位入賞者をnetkeibaPOG内
で表彰&賞品をプレゼント。更に毎月賞品が当たる「月間賞」もあります。




また、個人サイトで一般に広く参加者を募りPOG大会を開催しているサイトもあります。もちろん
雑誌系POG同様に一風変わったルールを採用しているPOG開催サイトもあります。
ココでは、変わったルールを採用している一般参加者を募集しているPOGサイトを中心にいくつか
紹介していきたいと思います。

外チャレ!POG GRAND PRIX
POG GRAND PRIXに外野から勝手に挑戦するPOG大会です。ルールはかなり特殊です。
POG GRAND PRIX・PGPサテライトの参加者が指名している馬以外の中から10頭を指名します。
重複可能で種牡馬等の縛りはありませんが、人気処300頭余りが指名できません。かなり難解
なPOGと言えるでしょう。


うまぬしくん
2歳やクラシック世代のみならず、古馬や障害馬を含めた入札方式による生涯POGを開催中です。
1年間いつでも新規参加者を募集しています。、入札というシステムによって、どこよりも本物の
馬主感覚を味わえるPOGであると言えるでしょう。


nomiya POG
オリジナル血統縛りルールや指名順位によってポイント加算を変動させるルール(重複指名可能)
、またドラフトあり&重複所有不可ルールのPOGと複数のPOGを開催している参加型POG大会
です。



また、その他にもweb上を探せばいくつかPOG大会を開催しているサイトを見つけることが出来ると
思います。募集時期に気を付け、ルール・参加条件に見合ったPOG大会があれば参加してみては
いかがでしょうか。



■仲間内でPOGを始める
サークルや会社、飲み屋の気の合った仲間内でPOGを楽しんでみましょう。しかし、その前に決め
事をいくつか確認しておく必要があります。

参加人数は?
5〜15人位が適当でしょうか。あまり多いと幹事(集計係)の方が大変ですし、また好きな馬を指名
し辛くなってきます。またチョコも大変ですね。逆に少なすぎると、毎週の出走馬や順位の変動も
少なく、盛り上がりに欠ける可能性もあります。適度な人数は必要でしょう。

幹事(集計係)を決めましょう
出走馬の管理、POINTの管理やドラフトの司会など、幹事の役割をする方は絶対必要です。
『POGに勝ちたければ幹事をやれ!』という言葉もあります。仕事は大変ですがPOGのノウハウを
知る事ができます。初心者の方ほど積極的に幹事の仕事を買って出る事をオススメします。

グループによっては前年の勝者や敗者の方が持ち回りで受け持つ所もあるようですので、協議
して決めていくのも良いのかもしれません。

集計に関しては、ココ最近は有料・無料を問わず自動で集計してくれるサイトもありますので、
見易さやマニュアルでの集計等、主計係の方が利用しやすいものを探して登録しては如何で
しょうか。

ルールを決める
1年間皆が楽しむためのルールです。以下の点をしっかりと確認しておく事が必要です。

・1人の所有頭数
8〜15頭位が適当でしょうか。少なすぎると出走馬も少なくなり盛り上がりに欠ける恐れがあり、
多すぎると集計やチョコが大変なことになりそうです。

・ドラフト(指名馬選択)での細かな取り決め
グループによって色々な指名馬選択の取り決めがあるようです。前年度の敗者への配慮のある
ものや、1次・2次ドラフトの2段階で指名馬を決めるもの、競合負け時のウエーバー制導入など
必要であるようならば、参加者皆で話し合って決めてみては如何でしょうか。

また、ドラフト時期も決めておきましょう。2歳戦開幕直前なのか、ダービー終了時に打ち上げと
同時に行うのか、グループによってドラフト時期はまちまちです。中には1歳時に済ましてしまう
グループもあると聞きます。

・対象期間を決める
一般的なPOGは6月からの新馬戦開幕からダービーまでの1年間で争いますが、グループによって
は有馬記念や菊花賞・宝塚記念までのルールを採用しているグループ、中には引退までの生涯
POGルールを採用しているところもあります。

・獲得POINT
賞金をベースにした得点形態にするのか、それとも1勝や勝ち鞍のクラスでPOINTを決めるのか、
また地方や海外のレースも対象にするのか否かを確認しておく必要があるでしょう。

地方競馬の獲得POINTが有効のルールの場合、一般の競走もアリなのか、交流競走のみ有効
なのかも確認しておきたいところ。海外レースも集計対象ならレートも確認しておきましょう。

・指名対象馬
基本的には「中央競馬所属のデビュー前の2歳馬」ということになりますが、グループによっては
シーズン途中の2次ドラフトで「デビューしていても未勝利ならばOK」 「デビュー前の成績は加算
しないという条件でOK」という所もあるようです。

また、中央競馬所属馬のみならず、地方競馬や海外の所属馬を指名可能にしているグループも
あるようです。

・指名制限
いわゆる『縛り』というヤツです。種牡馬や牡馬・牝馬の割合などがポピュラーですが、他には厩舎
や馬主、関西馬・関東馬などグループによって様々です。もちろん、一切の縛りを課さないPOG
もあります。

・救済処置
コレは特殊な例で採用していないグループの方が少ないんではないでしょうか。デビューできない
馬、未勝利のまま引退する馬への代替馬指名や、前年度の敗者へのドラフト優先指名・ウエーバー
導入等グループによって様々です。必要なようならば導入しても良いんではないでしょうか。


以上でしょうか。
メンバー・ルール・幹事が決まったようなら、実際に指名馬を決める「ドラフト会議」を開催しましょう!
POG Guide | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment
Trackback URL
http://pgp-info.jugem.jp/trackback/32
Trackbacks